コンテンツ

よくある質問

はちみつについて

かの蜂の蜂蜜は“純粋蜂蜜”なの?

はい。加工品以外は全て“純粋蜂蜜”です。
“純粋”とは、一切加工していない自然なままの蜂蜜のこと。しかも、かの蜂の“純粋蜂蜜”は、ミツバチたちが巣の中で羽をばたつかせて水分を飛ばし、蒸発させて糖度を上げた完熟状態のものだけを採蜜した、“完熟・純粋蜂蜜”です。

かの蜂の純粋はちみつ

かの蜂の蜂蜜は”非加熱”なの?

かの蜂の“完熟・純粋蜂蜜”です。糖度を上げる為の加熱を一切行っていません。
しかし、容器へ重点する際、結晶を溶かすため、低温で湯せんにかける場合がございます。
※高温で加熱するとビタミンなど栄養素が壊れてしまうので、低温で湯せんしています。

低温湯せんの様子
赤ちゃんには、どうして食べさせるとダメなの?

蜂蜜には一般的にボツリヌス菌の芽胞が混入している危険があるといわれ、「乳児ボツリヌス症」を起こす恐れが有るため、厚労省では1歳未満の乳児に食べさせないよう指導しています。

白く固まった蜂蜜(結晶化)は品質が落ちるの?

蜂蜜が白く固まる(結晶化)は、蜂蜜本来の性質で、品質に全く問題ございません。
蜂蜜は少なく結晶化しやすい食品で、必ず時間経過とともに結晶化します。
ですが、その速度は様々で、原因としては下記がよく挙げられます。

蜂蜜の結晶化の原因
・自然由来のブドウ糖の含有量の多さ
・結晶の核となる花粉の量
・外気温 ※気温が低い程、結晶化しやすい
・蜂蜜に含まれる気泡の振動
など

結晶状態の一例

  • 結晶の初期状態
  • 底だけ結晶粒が
    広がった状態
  • 比較的細かい結晶が
    くっつき、広がった状態
  • クリーム状の結晶が
    ほぼ全体に広がった状態
  • 粒の状態
  • クリーム状の結晶が
    沈殿した状態
  • 雲のように
    広がった状態
  • 完全にクリームの状態
結晶を溶かす方法
湯せんイメージ

ガラス容器に入れた蜂蜜を50度くらいのお湯につけ、木のスプーンなどで混ぜながら湯せんします。完全に溶かさないと、小さな結晶を核に、また固まってしまいますのでご注意ください。

「ニセモノの蜂蜜は水に溶ける。本物は溶けない」と、よく聞きますが本当ですか?
蜂蜜イメージ

間違った情報です。蜂蜜の主成分は様々な単糖類で、本来水に溶けやすい物質です。
蜂蜜は粘度が高いので、コーヒーや水に入れると一旦沈殿しますが、かき混ぜると次第に溶けていきます。

蜂蜜の保存はどうしたらいいの?

蜂蜜は非常に抗菌作用が高い食品です。暖かい季節でも冷蔵庫などに入れる必要はありません。ご使用時にパンくずなどの異物・水分が入らないように注意し、密閉して、直射日光の当たらない涼しい場所で保管してください。
※蜂蜜は吸湿しやすいので、流し台の下などは避け、出来るだけ湿気の少ない場所を選んでください。

商品一覧

種類から探す

国産はちみつ

世界のはちみつ

セット商品

ハーバリウム

はちみつお菓子

YameyHoney

ドリンク

美容・健康

はちみつ関連商品

はちみつカンパニー

九州特産品市場

容量から探す

ページトップへ