コンテンツ

蜂蜜の結晶化について

蜂蜜の結晶とは

  • すぐに固形化したのですが…偽物?
  • 固めで、使いにくい。甘すぎて食べづらい。
  • 白っぽく固まりました。とろんと溶ける蜂蜜を期待していたのに残念。

との声を、いただくことがあります。

でも実は、この結晶化こそ、本物の純粋はちみつの証。

結晶の原因は…

濃縮された蜂蜜 蜂蜜成分のブドウ糖の結晶化

結晶化は天然蜂蜜の証
結晶の原因は、蜂蜜(はちみつ)内の糖類が結晶化するためです。 決して、品質が低下しているわけではありません。 自然の蜂蜜は、低温では結晶化しやすいのです。
栄養たっぷり自然のままの蜂蜜を
結晶が見られる蜂蜜は見た目が悪く、使用しづらいという面もあるかもしれません。ですが、本物の純粋はちみつですので、栄養も豊富で味・花の香りもそのままの自然の美味しさを味わっていただけます。見た目、使いづらさはありますが、だからこそ、本物の蜂蜜をご賞味していただきたいのです。

純粋蜂蜜とは

一般に純粋はちみつの中には3通りの蜂蜜があります。

  • 純粋蜂蜜

    加熱など一切の加工処理をしない天然蜂蜜。栄養たっぷりで、味も香りもそのままの自然の美味しさを楽しんでいただけます。

  • 加糖蜂蜜

    原価を抑える為、蜂蜜に水あめやぶどう糖ショ糖を加えたもの。中身は砂糖が主になるので、蜂蜜の栄養分も少ない。

  • 精製蜂蜜(濃縮蜂蜜)

    本来はミツバチたちが時間を掛けて水分を飛ばすところを、加熱などで水分を飛ばして作られたもの。蜂蜜は、約60℃ほどで栄養素などが壊れてしまうと言われているので、蜂蜜本来の栄養素は無くなっている。

同じ表記 純粋はちみつ

として扱われています。

実は、市販されている蜂蜜の大部分が、加糖・精製蜂蜜になるのです。

栄養豊富で美味しい、本物の蜂蜜がほしい!では、どうやって見分けるの?

かの蜂のレンゲ蜂蜜と市販のレンゲ蜂蜜

本題の見分け方ですが「濃縮蜂蜜」は、比較的に色が黒く、花の香りもしません。それどころか、少し焦げ臭い感じがします。左画像は、かの蜂のレンゲ蜂蜜と市販の加熱濃縮レンゲ蜂蜜です。比較してみてください。
原材料の表示に「精製蜂蜜」「加糖蜂蜜」「精製蜂蜜」の表示があればそれは純粋はちみつではありません。「精製蜂蜜」とは、蜂蜜から焦げ臭い匂いと黒っぽい色を抜いたもの。「異性加糖」とは、ブドウ糖と果糖を主成分とする液状糖を入れたもの。「加糖蜂蜜」とは、蜂蜜とは違う糖を加えたものになります。

かの蜂の自然なままの蜂蜜と比べてみてください。

かの蜂のそれぞれのはちみつの「花の香り」「濁り」「色」「蜂蜜の味」を知っていただければ、すぐにわかります。

さらに、分かりやすいポイント!!

本物の蜂蜜は結晶化しやすいのです。

蜂蜜がした画像のように結晶し白く固まることがあります。
結晶の原因は、蜂蜜内の糖類が結晶化するためです。
決して、品質が低下しているわけではありません。

結晶状態の一例

  • 結晶の初期状態
  • 底だけ結晶粒が
    広がった状態
  • 比較的細かい結晶が
    くっつき、広がった状態
  • クリーム状の結晶が
    ほぼ全体に広がった状態
  • 粒の状態
  • クリーム状の結晶が
    沈殿した状態
  • 雲のように
    広がった状態
  • 完全にクリームの状態

結晶が見られる蜂蜜は見た目が悪く、使用しづらい面もあるかもしれません。
けれども、本物の純粋はちみつは、栄養も豊富で味・花の香りもそのままの美味しさで味わっていただけます。 ぜひ、本物の蜂蜜をご賞味ください。
※蜂蜜の種類によっては、結晶しづらいものもございます。
(アカシア蜂蜜などのブドウ糖の量が少なく果糖が多い蜂蜜)

結晶を溶かす方法

高い温度で加熱すると、蜂蜜に含まれるビタミンなどの栄養素が壊れてしまう恐れがある為、結晶を溶かすには50度くらいのお湯で湯煎をします。
また、結晶は完全に溶かさないと、残った小さな結晶を核にまた結晶化してしまいます。

商品一覧

種類から探す

国産はちみつ

世界のはちみつ

セット商品

ハーバリウム

はちみつお菓子

YameyHoney

ドリンク

美容・健康

はちみつ関連商品

はちみつカンパニー

九州特産品市場

容量から探す

ページトップへ